2018年07月16日

大蔵山 菅名岳 縦走コース

地酒にも使われる湧き水「どっぱら清水」で知られる「菅名岳」

今回は隣の大蔵山から縦走し菅名岳から降りるルートを行ってみました。

駐車場までは、近くの「いずみの里」をナビに入れると簡単に行く事が出来ました。

いずみの里を右手に見ながら直進し少し行くと駐車場があります。

ookura_suganadake_1.jpg


平坦な道をしばらく歩きます。

ookura_suganadake_2.jpg


すると右手に橋が見えてくるので、これを渡ります。

ookura_suganadake_3.jpg

ookura_suganadake_4.jpg



少し行くと左に階段が見え、そこが登山口となります。

ookura_suganadake_5.jpg

ookura_suganadake_6.jpg


結構急な登りですね。

ookura_suganadake_7.jpg


登ったのは6月中旬でしたが、緑がたくさんで気持ちが良かったです。

ookura_suganadake_8.jpg


四合目は結構な広さの広場なので、休憩にぴったりです。

ookura_suganadake_9.jpg


まだまだ先は長いので次を目指します。

ookura_suganadake_10.jpg


六合目

ookura_suganadake_11.jpg


ここからは、なかなかの景色を眺める事が出来ます。

ookura_suganadake_12.jpg


手前の平野が五泉市で、間に見える山は菩提寺山・高立山・護摩堂山かと。
そして、その奥が新潟市です。
天気が良い日に望遠機能を使えば、ビッグスワンなども観る事が出来ます。


そして、まだまだ登ります。

ookura_suganadake_13.jpg


そして、、

ookura_suganadake_14.jpg



大蔵山の山頂に到着です。

ookura_suganadake_15.jpg

ookura_suganadake_19.jpg


ここからは、様々な方角の景色を楽しめます。
これから向かう菅名岳山頂よりも景色が良いので、ここで休憩し雄大な眺めを堪能すると良いでしょう。

ookura_suganadake_16.jpg

ookura_suganadake_17.jpg

ookura_suganadake_18.jpg



大蔵山山頂から菅名岳山頂までは、アップダウンを繰り返す事となります。
やっと登ったと思ったら、また下り、そこからまた登ると思うと、なかなかきついものがありますね。

ookura_suganadake_20.jpg


序盤に「あそこに行けば菅名岳山頂か??」と思わせる光景が見えますが、最初の1、2回のは違うので要注意。
まだまだ先は長いと思っておいた方が良いでしょう。

ookura_suganadake_21.jpg

ookura_suganadake_22.jpg

ookura_suganadake_23.jpg


そして菅名岳山頂に到着!

ookura_suganadake_24.jpg


先客も数人いました。

ookura_suganadake_25.jpg


縦走してきたという事もあり、今まで見かけなかった人達の姿があります。
菅名岳を登ってそのまま降りる人、菅名岳 → 大蔵山と縦走する人などがいました。


下山はかなり急な下りとなります。

ookura_suganadake_26.jpg


こうした下りがかなり長い間続きます。

ookura_suganadake_27.jpg


疲れた体でのこうした下りは、膝にくるものがありますね。


途中にある休憩スポット

ookura_suganadake_28.jpg


ここを下ると、、

ookura_suganadake_29.jpg


椿平となります。
ここでも休憩出来るので、一休みするのも良いかなと。

ookura_suganadake_30.jpg


ここから左側に向かって急な下りを降りていくと、、

沢が出てきます。

ookura_suganadake_31.jpg


沢の脇を歩きます。

ookura_suganadake_32.jpg


時に橋があり何度か渡りながら、沢の左側、右側を交互に歩いていきます。

ookura_suganadake_33.jpg


しばらく行くと「どっぱら清水」の案内板があります。

ookura_suganadake_34.jpg


この奥に「どっぱら清水」があるので、体力に余裕のある人は行ってみると良いかと。


この橋を越えもう少し登ります。

ookura_suganadake_35.jpg


この水の流れ出るところが湧出口です。

ookura_suganadake_36.jpg

ookura_suganadake_37.jpg

ookura_suganadake_38.jpg


かなり勢い良く水が出ていました。
湧き水はやはり冷たく感じますね。



元の場所に戻り、川の脇を歩いていきます。

ookura_suganadake_39.jpg


川の脇の道は平坦ですが、結構距離があります。


ookura_suganadake_40.jpg


この辺りで山道は終わりますが、まだ少し道は続きます。

ookura_suganadake_41.jpg

ookura_suganadake_42.jpg

ookura_suganadake_43.jpg



大蔵山に向かう際に渡った橋が見えてきました。

ookura_suganadake_44.jpg


ここで最初の道に合流するので、駐車場まではあと少しです。

トータル6時間位の道のりでした。

大蔵山、菅名岳ともに、単独であればそれぞれアップダウンもなく登りやすい山だと思います。
ただ、縦走になると途中のアップダウンも含め、結構長い道のりとなるので、2〜3時間の山しか登った事がない始めたばかりの人にはきつく感じるかもしれません。

といっても、かかる時間の割には難易度も低めなので、角田山や弥彦山などに物足りなくなってきた人にちょうど良いコースかもしれませんね。


大蔵山 菅名岳 縦走コースの詳細
posted by 登山初心者 at 05:14| Comment(0) | 菅名岳

2009年12月21日

新装備で菅名岳に挑戦!

前回の国上山登山で冬や雨での装備の不備を感じたので、今回はスポーツデポで登山靴、レインウェア、大きめのザックを揃えての登山です。

選んだ山は初心者向けとしては比較的難易度の高い菅名岳です。

登った日は快晴で気温も涼しい位でした。
残念ながら(?)レインウェアの出番はありませんでしたたらーっ(汗)


一緒に登った友人はスノーボードはかなりやってるらしいですが、登山は初らしいです。


登山口前の駐車場

suganadake_1.jpg


右の橋を渡ると菅名岳登山道です。
この写真の左に行っても鳴沢峰経由で菅名岳の山頂に行けるみたいです。

suganadake_3.jpg


序盤はかなり急な階段が20分程続きます。

suganadake_5.jpg

この急な登りで友人がいきなりバテてしまいました。。

少し登っては友人を待つというのを続けていたら体が冷えてきたので、ある程度登って友人の位置まで下りてというのを繰り返していました。

ペースが違う人と登るというのは大変なんですね(^_^;)
初心者の私が上級者に人と一緒に登ると、相手も大変なのかなと思いました。


急な登り坂、後ろを振り返ると景色は良い感じです。

suganadake_6.jpg


草むらがガサガサいってたので良く見てみると猿を発見しましたぴかぴか(新しい)

suganadake_7.jpg


急な階段を登りきるのに30分位かかりました。

suganadake_8.jpg


ゆるやかな尾根を歩くとまたまたサル発見!

suganadake_9.jpg

suganadake_10.jpg

suganadake_11.jpg


写真に撮れたのだけで4匹、トータル10匹は見ましたねグッド(上向き矢印)



緩やかな尾根が続きます。

suganadake_12.jpg


尾根は枯れ木などが多く冬の山という雰囲気でしたが、ある程度登ると一面緑になりびっくりです。

suganadake_13.jpg

suganadake_14.jpg

suganadake_15.jpg

suganadake_16.jpg

suganadake_17.jpg


登山中の人達の話を聞くと「イワウチワ」と「イワカガミ」という2種類の植物が生えてるみたいですね。



しばらく登ると後ろから熊よけの鈴の音を鳴らしたおじさんが登ってきました。

熟練者っぽくペースが違うと感じたので先を譲ろうとしたところ
「一緒に登ろうか」
と言ってきました。

そこからその方をリーダーに3人パーティーが結成され色んな新潟県内の山の話を聞きながら登る事となりましたダッシュ(走り出すさま)

ちなみにその人が持ってたザックは偶然にも今回私が買ったものの1つ大きいタイプでした。

suganadake_19.jpg


尾根からの景色

suganadake_20.jpg


最後の登り坂
雪が少し積もっています。

suganadake_21.jpg


山頂に到着!

suganadake_22.jpg

suganadake_23.jpg


山頂からの景色

suganadake_24.jpg


うっすらと遠くに磐梯山が見えるらしいです。
(右側の少し尖った山だとか)


山頂でリーダーと3人で1時間位話していました。

リーダーは違う登山口から登ったらしく、
「下山は別なルートで下りて車で送ってやるよ!」
とか言ってたのですが、下山時にはすっかり忘れたらしく
「おれはこっちから下りるから下りは滑らない様に気をつけろよ!」
と言って1人別なルートでサーっと下りていってしまいました。。


私はベテランの登山仲間がいなく、これからも一緒に登れたらいいなと思ってたのでとても残念でした(-_-;)


山の出会いというのはそういうものなのかもしれませんね(^_^;)


ちなみに下山時はまた別なおじさんが
「駐車場は違うけど途中まで一緒に下山しようか」
と言ってきてくれたので、その方の話を聞きながら下山する事となりました。

その方もとてもいい人だったので連絡先とか聞こうかと思いましたが、登りのおじさんの例もあるのでやめておきましたたらーっ(汗)


色々ありましたが、とても楽しい登山でしたぴかぴか(新しい)


下山後は馬下保養センターで温泉に入り、麺や力でラーメンを食べて帰りました。



菅名岳についてはこちら
posted by 登山初心者 at 23:42| Comment(0) | 菅名岳