2015年06月27日

番屋山

三条市にある「番屋山」へ登ってきました。

登山口へは、三条燕インターから下田へ向かい、有名な「八木ヶ鼻」が左手にある場所で右折します。

八木ヶ鼻

banyasan_1.jpg


「嵐渓荘」の看板を目印に右折します。

banyasan_2.jpg


ここから先は道幅がかなり狭くなるので、運転には注意しましょう。

banyasan_3.jpg

banyasan_4.jpg


30分程車を走らせると左側に吉ヶ平山荘が建設中でした。

banyasan_5.jpg


山荘の向かい側に駐車場があります。

banyasan_6.jpg


ここに車を停め、歩いて橋を渡りました。
(ここから先も車が通った形跡がありますが、ここに停めていくのが無難かと思われます)

banyasan_7.jpg


守門川

banyasan_8.jpg


分岐がありますが、ここは直進します。

banyasan_9.jpg


しばらく緩やかな道を歩くと、草むらに石碑が置いてあります。

banyasan_10.jpg

banyasan_12.jpg


ここは左の雨生ヶ池を目指します。


ここからも緩やかな傾斜を登ります。

banyasan_13.jpg


しばらく行くと雨生ヶ池に着きます。

banyasan_14.jpg

banyasan_15.jpg


ここからも緩やかな登りを進みます。

banyasan_16.jpg


アジサイが咲いていました。

banyasan_17.jpg


しばらく行くと標柱があり、ここは右折し番屋山方面へと行きます。

banyasan_18.jpg


ここからは、いきなり急な登りへと変化します。

banyasan_19.jpg


しばらく登ると左手側が開けている箇所があり、大平ダムや粟ヶ岳などが見えます。

banyasan_20.jpg


とても良い景色ですね。

banyasan_21.jpg


数箇所左側に景色が望める箇所があります。

banyasan_22.jpg


最初と同じ方向の景色が見えます。

banyasan_23.jpg

banyasan_24.jpg


山頂に到着

banyasan_25.jpg


山頂は6〜10畳位の広さでしょうか

banyasan_26.jpg


山頂を示すポールはメタリックな感じです。

banyasan_27.jpg

木製だと雨風に晒され老朽化しそうですし、これならば耐久性も高そうですね。


一部、木が伐採してあり、景色が見える様にしてあります。

banyasan_28.jpg


ここからは、登ってくる時に見えたのと同じ方向の景色が見えます。

banyasan_29.jpg


守門岳方面の景色も見えます。

banyasan_30.jpg


山頂で食事をすることにしました。

ベーコンもやし炒めを作ります。

banyasan_32.jpg


カップ麺も頂きました。

banyasan_34.jpg


下山は同じルートを戻ります。

banyasan_36.jpg


下りは登りと視点が違うので、同じコースを通っても見える物が違ってきます。

banyasan_37.jpg


登りの時には気づきませんでしたが、雨生ヶ池も見える様です。

banyasan_38.jpg


急な坂を下ります。

banyasan_39.jpg


急な坂を下りきると標柱に到着します。

banyasan_40.jpg


ここからは緩やかな傾斜を下りていきます。

banyasan_41.jpg


雨生ヶ池

banyasan_42.jpg


杉林を通ります。

banyasan_43.jpg


分岐点の石碑

banyasan_44.jpg


ここまで来れば、あとわずかです。

banyasan_45.jpg


駐車場が見えました。

banyasan_46.jpg


登り1時間半、下り1時間と比較的短い時間で往復出来るので、難易度は低めの山だと思います。

ただ、ハイキングの様な緩やかな道がいきなり急登に変わるので、そこだけは少しきつかったですね。

景色も良く、登山道に緑も多かったので、とても良い登山をする事が出来ました手(チョキ)


下山後は、近くの八木茶屋でご飯を食べ、嵐渓荘の日帰り入浴で汗を流す事としました。


番屋山の詳細
posted by 登山初心者 at 23:59| Comment(0) | 番屋山

2015年06月14日

ミズノ ノンストレスパンツ(女性用)

うちの奥さんが購入したミズノの「ノンストレスパンツ」です。

mizuno_pants_ladys.jpg


「登山での登り下りで、ズボンが突っ張って歩きにくい」
と言っていたので、アウトドア用のパンツを買う事にしました。

色々と迷いましたが、結局、以前私が購入したノンストレスパンツの履き心地が良かったので、それの女性用を購入する事しました。

1回使ってみましたが、履き心地が良かったらしく、満足してくれた様です。
posted by 登山初心者 at 00:13| Comment(0) | 登山グッズ

2015年06月06日

ハイドレーションシステム プラティパス ビッグジップ

プラティパスの「ハイドレーションシステム」を購入しました。

ビッグジップLP 2.0L

platypushydration_system_1.jpg

platypushydration_system_2.jpg


以前から使用しているエバニューのハイドレーションシステムと比べると、スライドロック式の広口になっているので、使った後に洗うのが楽だったり、また、エバニューは袋にホースを入れて使う為、水が少なくなった状態でホースが曲がって中位の位置になってしまうと水が飲めなくなってしまいますが、こちらの商品はホースの接続部が下部に固定されているので、終盤まで気にせず水を飲む事が出来ます。

その分、エバニューは値段が安かったですが、こちらは4,800円(税抜)と少しお高めです。
どの位の頻度で使うなどかを検討し、お財布と相談した上で、選ぶと良いでしょう。
posted by 登山初心者 at 21:42| Comment(0) | 登山グッズ